チタン製の印鑑は削れる事がない

チタン印鑑イメージ

突然ですが、自宅の包丁がチタン製です。
そしてチタン製の肩こりネックレスもあります。
多分家の中をさがせば他にもチタンが関係しているものがまだありそうです。
チタンは様々な分野で活用されています。

ピアス等装飾具にもつかわれていたり、チタンの特性から人工骨にまで使用されています。
そしてチタン製の肩こりネックレスもあります。してなんとチタンは印鑑の素材にもなっています。

【印鑑のおすすめサイト】
印鑑卸売市場は、高品質の印鑑や実印を卸売価格で作成し最短即日出荷!

印鑑界に突如として現れた期待の新人、チタン。
それは現在までに出ている印鑑の素材に比べ強度・耐食性・耐久性全てにおいて段違いの強さを誇るとんでもない素材だったのです。
また使用するごとに削れていく従来の印鑑素材にくらべてチタン製の印鑑は削れる事がないという事で、印鑑の使用頻度が高い職業の方々からは重宝されるという一定層への需要をさっそく確立させたのです。
チタン、恐るべし未来の素材。

「見た目味気ないでしょ?」
という方もいらっしゃるかと思いますがその辺もご安心を。
既にカラーチタンという色合いが違うチタンが存在します。
色々な色が選べて丈夫。かつ重過ぎない重量感を感じる事ができる素材です。

「私金属アレルギーで・・・」
という方も、というかこちらの方が切実な理由の方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
こちらもご安心を。チタンでは金属アレルギーが出ないのだそうです。
従来の素材とは何もかもが変わるとんでもない素材。
大量生産が可能な状態になれば、近い将来削れる事のないチタン印鑑が印鑑界のメイン商材になるというのもないとは言い切れないのではないでしょうか?

ページの先頭へ