気持ちの切り替え

シヤチハタイメージ

シヤチハタのはんこは手軽です。
朱肉を探す必要もなければ手入れで印字面をふく必要もありません。
バリエーション豊かな印字の種類もあり、今現在は公的な書類以外であればシヤチハタのはんこを使用している人がほとんどではないでしょうか?

【実印登録の印鑑をお探しの方】
実印登録を急ぎで購入を考えている方必見!印鑑卸売市場は実印や印鑑を最短即日出荷!

確かにとても手軽なシヤチハタは大変使いやすいので手元に置いておいても損はないです。
インクが薄まるので公的な書類には使えないという話も今や昔、インクの改良も進み、実はその問題は既に解決されている状態なのです。
それでは何故公的な書類には未だにシヤチハタの使用を遠慮している場合が多いのでしょう。

それは、慣習という場合によっては考えに縛られているともとられる理由があるという事なのです。
慣習にとらわれて新しい意見を取り入れないというのは確かに大きな問題がある場合があります。
しかし慣習にとらわれすぎないというのもまた問題なのではないでしょうか?

今印鑑は多種多様きれいなもの、個性的なものと色々な実印用の印鑑が出ています。
パワーストーンの印鑑まであります。
やはり手軽にすませるだけではなく、身を引き締めるという意味でも少しかしこまったシャチハタではない印鑑で判をおすという行為が必要だと思います。
会社の角印や銀行印・・・。

色々な印鑑が存在します。今までも、これからも、公式の場の書類の判は立派なごっつい印鑑。
気持ちの切り替えというものがやっぱりシャチハタと自分でオーダーした自慢の印鑑ではぜんぜん違います。
公式の場の書類はごっつくて朱肉の用意が必要で、最後に手入れも必要な印鑑であるべきなのです。

ページの先頭へ